家族SNS wellnote

ログイン
  • メールアドレス

  • パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

ウェルノート 一般会員向け 会員利用規約

2011年7月11日制定
2012年3月21日改定
2015年4月1日改定

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ウェルスタイル株式会社(本店所在地:東京都渋谷区恵比寿1-25-7 恵比寿清水ビル4階、以下「当社」といいます。)が保有・管理・運営するインターネットのサイトであるwellnote(URL:http://wellnote.jp/)及び当社が保有・管理・運営するウェルノートの関連サイト(以下、これらを総称して「ウェルノート」といいます。)上で提供するサービスをご利用になる際の利用条件を定めるものです。

第1条 定義

1. 本サービス
当社が、ウェルノート上で又はウェルノート上での利用者の行為に起因して提供する、コンテンツやアプリケーションの提供など、あらゆるサービス(wellnoteスクール及びwellnoteプリントを含みますが、これらに限られません。)の総称
2. コンテンツ
ウェルノート上で利用者へ提供される、画像・文章などの著作物や情報・知識の総称
3. プライバシー・ポリシー
当社が、ウェルノート利用者の個人情報の取扱いに関して、法令に従って別途公表(URL:http://wellnote.jp/static/user/privacy.html)している方針
4. 利用者
会員登録の有無を問わず、ウェルノートのコンテンツ閲覧、ウェルノート上での投稿行為など、何らかのかたちで本サービスを利用するすべての方々の総称
5. 会員
利用者のうち、本規約第4条第1項に従って会員登録手続を完了したすべての方々の総称
6. 登録情報
利用者が会員登録手続において当社へ提供する、氏名、生年月日、性別、住所などの情報(会員登録手続完了後に、当社所定の手続によりなされた変更を含みます。)
7. 登録メールアドレス
利用者が、会員登録手続において当社へ提供した、利用者の管理・使用するEメールアドレス(会員登録手続完了後に、当社所定の手続によりなされた変更を含みます。)
8. パスワード
会員が本サービスを利用するために自ら設定した、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列
9. 投稿行為
利用者がウェルノート上にコンテンツを投稿・掲載し、ウェルノート上で他の利用者とコンテンツを共有し、又は動画、写真、メッセージなどを発信する行為の総称
10. 投稿内容
利用者が、投稿行為を通じてウェルノート上で投稿、共有、又は発信したコンテンツの総称

第2条 本規約の適用範囲及び改定

  1. 1. 本規約は、当社による本サービスの提供行為、及び利用者によるウェルノートのコンテンツの閲覧、投稿行為など本サービスを利用する際のあらゆる行為に適用されます。
  2. 2. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、その判断により、理由を問わず本規約を改定することができます。かかる改定は、ウェルノート上に改定後の本規約全文を掲載した時点から直ちに発効し、当該改定が発効した時点以降はもちろん、改定発効前の当社による本サービス提供行為や利用者の行為にも適用されます。
  3. 3. 利用者は、本サービスを利用する際は、事前に必ず本規約の最新版をお読み下さい。利用者が本サービスを利用した場合、本規約の最新版に同意の上で利用したものとみなします。

第3条 利用者による利用環境の整備

  1. 1. 利用者が本サービスの提供を受けるのに必要な電気機器及びソフトウェアなどの製品、ならびに電気通信回線の利用などに関するサービスは、利用者が自己の費用と責任において購入・準備して下さい。
  2. 2. 利用者は、自己のインターネット利用環境に応じ、電気機器のコンピューター・ウィルスへの感染、第三者による不正アクセス及び情報漏洩などを防止するためのセキュリティ対策を、自己の費用と責任において講じて下さい。
  3. 3. 当社は、利用者が購入・準備した本サービスの提供を受けるのに必要な製品又はサービス、もしくは利用者が講じたセキュリティ対策について一切関与せず、これらに起因して利用者が被った損害につき、何ら責任を負いません。
  4. 4. 当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、利用者のコンピューターがウェルノートへのアクセスを原因としてコンピューター・ウィルスに感染し、その結果コンピューターやソフトウェアに変調をきたした場合など、利用者の電気機器などが本サービスの利用に起因して毀損した場合であっても、これにより利用者が被った損害につき、何ら責任を負いません。

第4条 会員登録・個人情報の取扱・会員資格の取消

  1. 1. 利用者が、すべてのコンテンツを閲覧し、投稿行為を行うなど、本サービスをすべて享受するためには、プライバシー・ポリシーへの同意や一定の個人情報の当社への提供など当社所定の会員登録手続を完了し、ウェルノートの会員となる必要があります。
  2. 2. 当社は、提供された登録情報を含む利用者に関する個人情報は、適用法令及びプライバシー・ポリシーに基づき、適切に取り扱います。
  3. 3. 会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
    1. (1) 6カ月以上、ログインしない場合
    2. (2) 本規約第10条に定める禁止行為のいずれかを行った場合など、本規約その他の当社が定める規約に違反した場合
    3. (3) 登録情報など、当社への申告、届出内容に虚偽又は不完全な情報が含まれていた場合
    4. (4) 本規約など、本サービスに関連する当社所定のルールやマナーに違反した場合
    5. (5) その他、当社がその裁量により会員として不適切と判断した場合
  4. 4. 会員は、登録情報に変更のあった場合、すみやかに本規約第14条所定の手続により当社に届け出るものとします。変更の届出がなされない場合、当社は、登録情報に変更のないものとして取り扱うことができます。

第5条 有償サービス

  1. 1. 本サービスにおいては、全部又は一部の機能が会員に有償で提供されることがあります(以下、会員に有償で提供される機能を「有償サービス」といいます。)。会員が有償サービスを利用する場合、当社所定の方法により有償サービスの利用を当社に申し込み、当社の指定する方法で有償サービス利用料金を支払ってください。有償サービス利用料金の支払のために必要な振込手数料、送金手数料その他の費用については、会員の負担となります。
  2. 2. 当社は、当社が別途定める場合のほか、有償サービスを利用する会員に、次の各号に掲げるいずれかの事由が生じたときは、当該ユーザーに事前に通知することなく、直ちに有償サービスの提供を停止することができます。
    1. (1) 会員が本規約に違反する行為を行ったとき
    2. (2) 会員が、有償サービス利用料金の支払いを支払期日より遅延したとき
    3. (3) 会員が有償サービス利用料金の支払手段として登録したクレジット、銀行口座その他の支払手段の利用が停止されたとき
    4. (4) その他、当社が不適切と判断する行為を会員が行ったとき
  3. 3. 当社が、前項の定めにより、有償サービスの提供を停止した場合、当社は支払い済みの利用料金につき会員に対して一切の返金を行いません。また、当該停止の時点で、会員に未払いの有償サービス利用料金がある場合は、当社は当該未払いの有償サービス利用料金を、直ちに会員に請求できるものとします。

第6条 登録メールアドレス及びパスワードの管理

  1. 1. 会員は、自らの登録メールアドレス及びパスワード、ならびに本サービスの利用に関して当社以外の第三者から付与されたパスコードやパスワード(以下、これらを総称して本条において「パスワード等」といいます。)を、自身の責任において管理して下さい。当社に故意又は重過失がある場合を除き、登録メールアドレスやパスワード等の紛失、失念、漏洩、第三者による使用などにより会員が被った損害に関して、当社は一切責任を負いません。
  2. 2. 会員は、自らの登録メールアドレス及びパスワード等を、貸与、譲渡、担保供与など、その方法を問わず、第三者に使用させないで下さい。
  3. 3. 会員は、登録メールアドレスへの管理・使用権を失った場合には、新たなEメールアドレスを本規約第14条所定の手続により届け出て下さい。当社に届け出なかった場合、本サービスの全部又は一部を利用できなくなることがあります。
  4. 4. 会員は、自らの登録メールアドレス及びパスワード等を紛失又は失念し、もしくは第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に本規約第14条所定の手続によりその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、これに従って下さい。
  5. 第7条 利用者の責任

  6. 1. 投稿行為など、利用者のウェルノート上での行為については、利用者自身に一切の責任があります。利用者が、ウェルノートを通じて、当社、他の利用者や会員、又はその他第三者に損害を与えた場合には、利用者においてその一切の損害を賠償して頂きます。
  7. 2. 本サービスの利用に関連して、利用者が他の利用者又はその他第三者と紛争を生じた場合には、自己の費用と責任で解決して下さい。仮に利用者の行為を原因として発生した他の利用者や会員、又はその他第三者の損害を、当社が利用者に代わって賠償した場合には、当該利用者において、当社の被った損害の一切を補償して頂きます。
  8. 3. 当社は、投稿内容の保存義務を負いません。利用者は、自らの投稿内容については、定期的にバックアップをとるなど、自らの責任において保存して下さい。利用者の投稿内容が失われた場合にも、当社は一切責任を負いません。
  9. 第8条 著作権など

  10. 1. 会員が創作した投稿内容の著作権は、当該投稿内容を創作した会員に帰属します。
  11. 2. 投稿内容の著作権者である会員は、当社に対し、目的、期間及び利用媒体の制限なく、当社が当該投稿内容を一切の方法で利用すること及び当社が第三者に対し当該投稿内容の利用を許諾することを許諾します。
  12. 3. 投稿内容の著作権者である会員は、当社又は当社から投稿内容の利用の許諾を受けた第三者に対し、投稿内容に係る著作者人格権を行使しないことに同意します。
  13. 4. 会員以外の者が創作した投稿内容の著作権の帰属は、当社が別途定めます。

第9条 投稿内容の削除、編集

  1. 1. 当社及び当社が指定する者は、利用者のあらゆる投稿内容を閲覧することができ、利用者の投稿行為又は投稿内容が、以下の事項に該当すると判断した場合、当該会員の投稿内容の全部又は一部を削除、もしくは編集することがあります。
    1. (1) 本規約第10条各号の禁止行為に該当する場合など、本規約その他当社の定める利用規約に違反する場合
    2. (2) 本サービスの保守管理上必要であると判断した場合
    3. (3) 投稿内容が当社のサーバーなどの機器の記録容量を超過し、又は投稿行為の回数が当社所定の回数を超過した場合
    4. (4) 投稿行為を行った利用者が投稿行為を行う資格を失った場合
    5. (5) その他、削除、編集する必要があると判断した場合
  2. 2. 当社又は当社が指定した者が、前項の規定に従い、利用者の本サービス上での投稿内容を削除・編集したこと、もしくは投稿内容を削除・編集しなかったことにより、利用者又はその家族が被った損害について、当社及び当社が指定した者は一切責任を負いません。

第10条 禁止事項

利用者は、ウェルノート及び本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。なお、本条において「他者」とは、ウェルノートの他の利用者や会員、当社、及びその他あらゆる第三者を含みます。

  1. (1) 他者の著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権などの知的財産権、財産権、プライバシー権、肖像権その他、他者の権利を侵害する行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  2. (2) 他者の実名、Eメールアドレス、住所、電話番号など、他者の個人情報を開示・漏洩する行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  3. (3) 罵詈雑言などにより、他者を誹謗中傷する行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  4. (4) 他者の名誉や信用を毀損する行為、これを助長する行為、もしくはかかる結果をもたらす虞のある行為
  5. (5) 他者に経済的損害又は精神的苦痛を与える行為、もしくはかかる結果をもたらす虞のある行為
  6. (6) 他者をその民族、人種、信条、性別、社会的身分又は門地などにより差別する行為、これを助長する行為、もしくはかかる結果をもたらす虞のある行為
  7. (7) 自殺又は他殺を誘発する行為、もしくはかかる結果をもたらす虞のある行為
  8. (8) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類似する行為
  9. (9) ウェルノート上で行われる営利を目的とした行為、又はその準備行為
  10. (10) 本サービスの管理・運営を妨げる行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  11. (11) 本サービス又はウェルノートのシステムへの信頼を失わせる行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  12. (12) 他者の登録メールアドレス又はパスワードを不正に使用する行為
  13. (13) 他者になりすまして本サービスを利用する行為
  14. (14) 事実ではないのに、企業や法人の代表権や代理権を有すると他者に対し偽る行為
  15. (15) コンピューター・ウィルスなど有害なプログラムを、ウェルノートを通じて他者へ拡散する行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  16. (16) 内容の同じ投稿行為を複数の他者に対して繰り返す行為
  17. (17) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為
  18. (18) ストーキング行為など、その方法の如何を問わず、他者に嫌がらせをする行為、もしくはこれにつながる虞のある行為
  19. (19) 犯罪行為又はこれを助長する行為、もしくはかかる結果をもたらす虞のある行為
  20. (20) 法令に違反する行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  21. (21) 公序良俗に反する行為、公序良俗に反するコンテンツをウェルノート上で提供する行為、又はかかる結果をもたらす虞のある行為
  22. (22) その他、当社がウェルノートの管理・運営者として不適切と判断する行為

第11条 一時的なサービスの停止

  1. 1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時的に停止することがあります。
    1. (1) 本サービスの提供に必要な設備やコンピュータープログラムなどの定期的な保守点検、又は緊急の修理や点検を行う場合
    2. (2) 当社のオフィス又はサーバーなどの機器・機材の所在地が火災、停電、液状化、交通遮断などの影響を受け、これにより本サービスの提供が著しく困難になった場合
    3. (3) 地震、噴火、洪水、津波、台風などの天災により本サービスの提供が著しく困難になった場合
    4. (4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供が著しく困難になった場合
    5. (5) その他、ウェルノートの運営上又は技術上の理由により、当社が本サービスの停止が必要と判断した場合
  2. 2. 当社は、利用者において、ウェルノートへのアクセスが困難となり、又はウェルノートへのアクセスが遮断されるなど、本サービスの全部又は一部の提供が、遅延又は中断した場合においても、これに起因して利用者又はその家族が被った損害に関し、何ら責任を負いません。

第12条 本サービスの廃止

  1. 1. 当社は、本サービスの全部又は一部を廃止することができます。この場合、当社は会員及び電子メールアドレスの知れている利用者に対して、本サービスの全部又は一部を廃止する旨及び当該廃止の時期を事前に通知するものとします。この場合、利用者が当社に支払済みの有償サービスの利用料金に、当該廃止により利用できなくなる有償サービスに対応する利用料金(以下、本項において「未使用料金」といいます。)が含まれているときは、当社は、利用者に対し、未使用料金を返金します。
  2. 2. 当社が、本サービスの全部又は一部を廃止した場合であっても、当社は、利用者において当該廃止により被った損害につき、一切の責任を負いません。

第13条 退会について

  1. 1. 退会を希望する会員は、会員本人が、本規約第14条の手続に従って、当社に対して退会申請をし、かかる手続の完了をもって退会することができます。
  2. 2. 会員が死亡した場合、死亡した時点で当該会員は退会したものと見なします。

第14条 登録情報の変更・退会申請など

登録情報又は登録メールアドレスの変更・訂正の届出、退会の申請については、以下のファームをご利用いただくか、以下の宛先まで郵送にてお知らせください。また、登録メールアドレス及びパスワードが第三者により使用されている事実の通報につきましては、以下のお問い合わせフォームをご利用頂くか、以下の宛先まで郵送にてお知らせ下さい。
【登録情報又は登録メールアドレスの変更・訂正の届出】
https://wellnote.jp/config/?mail
【退会の申請】
https://wellnote.jp/quit/
【お問い合わせフォーム】
https://wellnote.jp/static/user/contact/
【郵送】
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-25-7 恵比寿清水ビル4階
ウェルスタイル株式会社 会員ご相談担当者宛

第15条 免責

  1. 1. 当社は、ウェルノート上のコンテンツの完全性、正確性、有用性について、いかなる保証も行いません。ウェルノート上のコンテンツの誤り、正確性の欠如、脱漏、欠陥、提供の遅延などにより利用者又はその家族が被った損害について、当社はいかなる責任も負いません
  2. 2. 利用者は、本サービスおいて配信される情報に対し、発信された情報の誤り、正確性の欠如、脱漏、欠陥、提供の遅延などにより利用者又はその家族が被った損害の賠償を請求することができません。
  3. 3. 当社は、利用者がウェルノート上に保存していた投稿内容などのコンテンツの漏洩又は紛失により利用者又はその家族が被った損害について、一切責任を負いません。
  4. 4. ウェルノート上には、当社と契約関係にある第三者によって、又は当該第三者のために広告・宣伝が掲載されることがあります。これらの広告・宣伝には、当社が運営に関与していないウェルノート外のサイトへのリンクを含んでいる場合がありますが、当社はこうしたサイトの内容について、利用者に対して一切責任を負いません。
  5. 5. 本規約が、消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項に規定する「消費者契約」に該当する場合は、本規約のうち、当社の債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償責任を完全に免責する規定及び当社(当社の代表者および当社の使用する者を含みます。)の故意又は重過失による債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償責任の一部を免責する規定は、適用されないものとします。
  6. 6. 前項の規定にかかわらず、本規約が前項に規定する「消費者契約」に該当し、利用者に生じた損害が、当社の故意又は重過失によらない債務不履行又は不法行為に基づくものであるときは、当社は、利用者に直接生じた損害に限り、1000円を上限として、これを賠償します。ただし、この場合においても、特別の事情(当社の予見の有無を問いません。)から生じた損害については、損害賠償の対象にはなりません。

第16条 準拠法

本規約は、日本法に基づいて解釈されるものとします。

第17条 誠実協議・管轄

  1. 1. 本サービスに関連して、利用者と当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社で誠意をもって協議するものとします。
  2. 2. 本サービスに関連して、利用者と当社との間で訴訟など裁判手続の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上